太陽の力で癌予防!!

太陽は免疫の母

太陽は免疫の母

 

太陽と疎遠になってしまった現代人にとって、最も怖いのは、睡眠不足やビタミンD不足による免疫力の低下です。これを防ぐのが、古代風水最大の効能と言っても過言ではありません。

 

 医学の進歩でほとんどの病気が治りますので、免疫の必要性を軽視していませんか。太陽は免疫の母であり、多くの疾病を予防してくれます。

 

 

 

 癌もその一つです。

 

 癌細胞は毎日体内で約5000個以上できるのです。これを免疫細胞が全て処理してくれるのですが、免疫力が落ちると処理しきれず、取り返しのつかない事になるのです。

 

 極身近なものにまで発癌性物質が発見される様になり、今後も増える事でしょう。また、紫外線の弊害ばかりがクローズアップされ、特に女性が太陽から遠ざかる傾向が強いです。男性も色白の方が増えました。

 

 一昔前まで癌は高齢者の病気でした。年を取ると細胞のミスコピーの頻度が増え、癌細胞の発生が増えます。免疫力も低下し癌を発症し易くなるからです。近年低年齢化が進み女性患者も増えています。

 

 癌の発症率は50%、死亡率は30%と言われています。これは異常だと思いませんか。発癌性物質の問題よりも、免疫力が低下している事が問題なのは明らかです。

 

 100歳でも元気な方がいます。そう言う方は大体、家の中に閉じ籠らず、太陽と上手く付き合っています。古代風水を無意識に使っているのです。

 

太陽

 白い肌を保ちたい方には紫外線は大敵です。何故なら、日焼けと言う紫外線防御システムが機能していないからです。こんな状態で長時間紫外線を受ければ皮膚癌やシミ・ソバカスの原因となるのは当然です。

 

 でも、元々黄色人種は季節による紫外線の量を感知して、程良い肌色を保つ様にできています。低緯度から高緯度まで広範囲に生息できる様に進化したのが黄色人種です。そのアドバンテージを無駄にしているのが残念です。

 

 毎日程良く太陽に当たれば皮膚癌やシミ・ソバカスを気にする必要はないのですが、一年中白い肌でいたい方には無理な提案かもしれませんね。

 

 その代り、取り返しのつかない弊害が襲って来る事を覚悟してください。化粧品会社は紫外線の不足による弊害を決して語ろうとしません(今更できないでしょうね)。

 

 黄色人種の肌色を取りますか、癌などのリスクを覚悟で白色人種モドキの肌色を取りますか。

 

 適度な日焼けをした健康的な女性を時々見かけます。私は素敵だと思いますが、男性の方はどう思いますか。自分の家族や親しい人ならば何時までも元気でいて欲しいと思いますよね。

 

 

 太陽は免疫の母

 

 

 その恩恵は受けなければ損をします(お天道様の話)。

 

 古代風水は、人類の健康に大きく係っているのです。あなたの健康の源となってくれるでしょう。

 

 

(「次へ」)

 

トップページ

 


関連ページ

古代風水の要素
古代風水の要素とは、自然から与えられるエネルギーです。では、そのエネルギーとは何かを見て行きましょう。
太陽は古代風水の要
古代風水で最も重要視されている太陽の効能について御説明します。それは古代風水の要と言えます。
太陰(月)は悪気の代表
古代風水で太陰は悪気の代表とされます。月は恐れる対象であって、愛でる対象では無かったのです。
潮汐力の影響
大量の海水を動かし、潮の干満差を与える潮汐力は、人体に全く影響を与え無いのでしょうか?
龍脈は古代風水の真髄
古代風水では、龍脈を上手く利用する事が成功の必須条件です。それを見極め、造り出すのが古代風水の神髄です。
花崗岩が龍脈の正体
花崗岩が発するエネルギーが龍脈エネルギーであり、人類の進化や発展に影響を与え続けているのです。
古代風水を活用しよう
古代風水の要素を御説明いたしましたが、興味を持っていただけたでしょうか。貴方の健康と成功の後押しをしてくれる筈です。

 
トップページ サイトマップ 風水の真実 古代風水裏話 特集 商品情報 プロフィール