古代風水研究会が誕生するまでの過程!!

古代風水研究会の設立の経緯

古代風水研究会設立経緯

古代風水研究会を設立するまでの経緯をお話したいと思いますが、話が長くなりますので、徐々に書き足して行く事に致します。何時ゴールに到達するのか解りませんが、興味のある方(居るのかなぁ?)は気長にお待ちください。

 

 先ずは、古代風水研究の基となった「楽雲気法」が当家に伝わった顛末を掻い摘んでお話しましょう。と言っても私の父(二代白楽雲)から聞いた話です。なんせ戦前の話ですので、私は生まれておりません。よって、多少事実と食い違う部分もあるかも知れませんが、何卒御容赦願います。

 

トップページ


記事一覧

楽雲気法

「楽雲気法」は正確には「樂雲氣法」と書きます(旧字体)。どうでも良い事ですね。 私の祖父(初代白楽雲)は5男2女の7人の子供を儲けたのですが、長男と次男は幼少期に亡くしました。三男も生まれつき身体が弱く、学業にも支障があったと言います。私の父(二代白楽雲)は四男として、1929年1月1日(嘘の様です...

≫続きを読む

 

古代風水研究の原点

1989年(天安門事件の年)の12月、初めての中国出張(生まれて初めての海外でもあります)で、運良く良質の原料調達に成功(7種類の新原料の発見)する事が出来ましたが、正にビギナーズラックと言えるでしょう。 この出張の後半に広東省で、香港人のおっさんと出会い、これが私の古代風水研究の原点となるのですが...

≫続きを読む

 

 
トップページ サイトマップ 風水の真実 古代風水裏話 特集 商品情報 プロフィール