幼少期の経験と人格形成

幼少期の思い出

幼少期の思い出

 息子の小学校卒業に際し、私の幼少きの思い出が蘇って来ました。決して良い思い出ばかりではありません。それどころか酷い事の方が多かったと言えます。

 

 皆様には興味が無い事かと思いますが、私の人格形成に深く係っていると思っています。と言う訳で、「幼少期の思い出」について、御話して行きたいと思います。

 

 幼児期と小学生時代に分けて御話して行きますが、思い出すままに綴って参りますので、必ずしも時系列になっていません。何卒御了承願います。

 

 どんな事があっても、心の安定を図る事、これも古代風水の極意です。心が壊れてしまっては元も子もないと思いませんか。参考になるか如何か解りませんが、興味がある方はどうぞ・・・。

 

トップページ


記事一覧

幼児期

明日、息子が小学校を卒業します。速いものですね。息子が小学校に入学して間もなく父が亡くなっていますので、私が白楽雲を名乗る様になってもうすぐ6年になるのだと感慨深いです(息子の事じゃないんかい)。 私と違い息子は幼稚園の頃から女の子にモテ、小学校の3年生までに5〜6人と結婚の約束をするほどのプレーボ...

≫続きを読む

 

小学生@

(「チマキ貰えなかった事件 」のつづき) 私が小学校に上がって間もない頃、やはり5月の初旬だったと思います。担任の先生は新任(先生1年目)の女性でした。大人しく、ちょっと暗い感じの方だったと記憶しています。 その日は、雨が降っており、まだ友達も少なく、席の近いもの同士教室の隅で馬鹿話をしていた時です...

≫続きを読む

 

小学生A

 駄菓子がらみでもう一つ。小学校の4年生の夏休みだったと思います。 その日は、私の秘密の虫取りスポットに行き、ノコギリクワガタをゲットした帰り、牛乳屋さんでアイスを買い、坂道を片手運転で自転車を走らせていた(良い子は真似してはいけません)時です。 スピードを落とそうとブレーキを握った瞬間、握りが軽く...

≫続きを読む

 

小学生B

(「野球部(球拾からピッチャーへ)」からの続き) 「暴力塾」(小学校A参照)から解放された私は、6年から晴れて野球部に復帰する事が出来ました。藤井先生は別の学校に転任してしまいましたが、T先生がいます。また、私のクラスの担任でもあります。 4年生の時の様に、充実した学校生活が送れる筈だったのですが・...

≫続きを読む

 

子供の世界@

 皆さんは親友と言える存在がいますか。 親友って何でしょうね。自分が親友だと想っても相手が思っているとは限りません。そもそも友達って何でしょう。同じ価値観を共有するもの?。共有部分が多いほど親友と呼べるの?。 全く考えが違っても友達関係が成立する場合もありますよね。同じ考えを持っていても、如何してだ...

≫続きを読む

 

子供の世界A

(「どげんかせんと」からの続き) 理科実験の時間です。白楽雲君は野球部の同僚の2人と仲良く実験をしていたのですが、N・I君にとっては初顔です。ぎこちない状況が続いたのですが、一月もするとすっかり仲良しになっています。 逆に白楽雲君は3人の会話に入る事をためらう様になっていました。N・I君と話をするの...

≫続きを読む

 

子供の世界B

(「新八犬伝の結末教えて」からの続き) 小学校5年生の3学期から6年生にかけて、白楽雲君は新しい遊びを考案する事に命を懸けていました(そんな大層な物じゃないムキー)。 取っ掛かりは新八犬伝に登場する文字が浮き出る不思議な玉。仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌のそれぞれの文字が浮き出る玉です。 白楽雲君は...

≫続きを読む

 

 
トップページ サイトマップ 風水の真実 古代風水裏話 特集 商品情報 プロフィール