癌の予防は免疫機能の強化から!!

癌と免役機能

癌と免役機能

 

動物には免役と言う防衛システムがあります。特に人間はその能力が高く、比較的長生きする動物です。しかし、現代人(特に日本人)には、医学に頼りそれを軽視する傾向があります。

 

 風邪やインフルエンザに罹りやすい方は要注意です。また、イライラが絶えない方も気を付けて下さい。太陽光欠乏症(紫外線欠乏症)である可能性が高いです。免疫機能の強化が必要です。

 

 現代医学は、ほとんどの病気を治してくれます。しかし、癌の特効薬はなく、早期発見が唯一の方法と言えるでしょう。それでも再発の危険があり、完治とならない場合もあります。

 

 では、なぜ癌になってしまうのでしょう。発癌性物質や遺伝を疑う説もあります。煙草が癌を誘発するとされ、禁煙化が進んでいます。

 

 煙草の匂いが気になる方への配慮は当然必要です。但し、煙草が癌を発生させると言う間違った考えは改めるべきです。禁煙が進み、以前に比べて煙草の煙を吸う頻度は格段に少なくなりましたが、肺癌は増加しています。

 

 また、喫煙者が肺癌になるのは当然としても、非喫煙者も肺癌になるのです。はっきり言って、癌は発癌性物質や遺伝による訳ではないのです。当然それも原因の極一部ではありますが。

 

 最大の原因は現代人の免疫力の低下です。癌細胞は一日に約5,000個できると言いますので、人間はあっと言う間に絶滅してしまう筈です。そうならないのは、免疫細胞が癌細胞を排除しているからです。

 

 運が悪いと免役力の低下が癌細胞の増殖を許してしまいます。癌になると再発の危険が懸念されるのは、免疫力の改善がなければ同じ状況になるのは当然だからです。

 

 臓器の一部を大きく切除すれば、身体能力に影響が出ます。抗癌剤治療は身体の負担が大きく、特に女性は髪の毛が抜けると言う苦痛が伴います。更に、癌の再発を心配しながら生活すれば、ストレスが尋常ではない筈です。

 

 免疫力が向上する訳がないと思いませんか。確実に再発への道を歩む事になると言わざるを得ません。抗癌剤が全ての人に効く訳ではありません。逆に免疫力を下げてしまうのであれば逆効果です。

 

 最近、免疫療法を試みる医師も増えました。良い兆候だとは思いますが、免疫細胞に癌を攻撃する様促す方法がほとんどです。免疫力が正常であれば効果は期待出来るでしょう。

 

 しかし、癌患者は肉体的精神的に追い込まれており、免疫力が正常である筈がないのです。まず、免疫機能の強化が先決なのです。

 

 そもそも、癌にならない様に日頃から快眠を心がけ、日光に当り、免疫力の維持に気を配るべきだと思います。

 

 「お天道様」の事をもう一度思い出してみましょう。子供の頃、太陽と積極的に関わっていましたか。

 

 

 現在はどうですか。

 

 

 

(「次へ」)

 

トップページ

 


関連ページ

癌告知された方へ
癌細胞との闘いを始めましょう!! 貴方の身体は貴方のものです。医者任せにせず、敵を良く理解する事が第一歩です。
肥満のメカニズム
人間は何故肥るのか? ダイエットが何故難しいのか? 肥満のメカニズムを知る事がダイエット成功の第一歩。

 
トップページ サイトマップ 風水の真実 古代風水裏話 特集 商品情報 プロフィール