ダイエット成功への秘訣!!

肥満のメカニズム

肥満の根本原因はストレス

 

肥満はどうして起きるのでしょう。「食べ過ぎ」「運動不足」その通りですが「何故食べ過ぎるのか」「なぜ運動不足になるのか」です。

 

 肥満のメカニズムを知り、肥満原因を根本から断たなければダイエットは成功しません。

 

 肥満はストレスと密接な関係があります。動物にとって一番のストレスは獲物(食料)の確保です。ストレス解消の一番の特効薬は食事なのです。

 

 また、飢餓状態を繰り返すと余分なエネルギーを脂肪として蓄えようとします。省エネ体質に変わるのです。人間が生きて行くための防衛機能です。

 

 あなたは飢餓状態又はそれに準ずる経験をした事がありますか。

 

 現代のストレスは原始の時代と異なり、複雑な原因が絡んでいますが、人間が執る対処法は同じです。人間はストレスを感じると、セロトニンを生成し、精神の安定を図ろうとします。

 

 当然その原料であるトリプトファンを摂取しようとして、つい食べ過ぎます。セロトニンが上手く生成できれば良いのですが、太陽と上手く付き合えないとセロトニンの生成が不十分となり、ストレス解消ができません。

 

 そのため、更にトリプトファンを摂取しようと過食してしまい、余分なエネルギーが脂肪として蓄えられます。ストレスが解消しないと食べては肥ると言う、負のスパイラルが回り始めます。

 

 

 これが肥満の最初の段階です。

 

 

 そして体重が増えると、動く気力が失せ運動不足になり、どんどん体重が増えると言う、地獄のスパイラルが回り出すと、もう止め様がありません。

 

 

 これが肥満のメカニズムです。

 

 

 ダイエットが上手く行かないのは、食事制限がかえってストレスとなり、食べたいと言う衝動に駆られてしまうからです。

 

 ダイエットに成功したとしても、極度に溜まったストレスを解消しようとドカ喰し、根本的にストレスが解消されていないために、また過食し続け、リバウンドをしてしまいます。

 

 本当に上手くダイエットをしたいならば、食事制限する前にストレス解消の手立てを講じる必要があります。

 

 

 太陽と上手く付き合いストレスを抑える事です。

 

 

 通常のダイエットとは違って、初めは効果が顕著に出ませんが、次第に実感出来る筈です。今ダイエット中又は成功したと言う方、リバウンドを防止する為にも、太陽と上手く付き合いましょう。

 

 最近、肥満が成人病の原因として槍玉に挙がっていますが、多少肥満気味の方が健康体なのです。生命維持の為には多少の脂肪が必要です。逆に痩せ過ぎの方は突然死に気を付けてください。当然、極度の肥満は問題外です。

 

 人生とは「太く長く、細く短く、極太く極短く」です。早く死にたいならば、極端に太るか痩せるかすれば希望が叶う事でしょう。

 

 

(「次へ」)

 

トップページ

 


関連ページ

癌と免疫機能
人類最大の敵「癌」と闘う免疫機能の強化に欠かせない太陽。貴方は敬遠していませんか?
癌告知された方へ
癌細胞との闘いを始めましょう!! 貴方の身体は貴方のものです。医者任せにせず、敵を良く理解する事が第一歩です。

 
トップページ サイトマップ 風水の真実 古代風水裏話 特集 商品情報 プロフィール