癌細胞と闘う覚悟はありますか?

癌告知された方へ

癌との闘い

 

 運悪く癌を発症してしまった方に、お悔やみを申し上げるつもりはありません。あなたにはまだやり残した事があるのです。

 

 

 癌とは何かを理解されていますか。

 

 

 その知識は何から得ましたか。主治医から得た知識ですか。あなたの身体はあなたのものですので、御自身でより多くの知識を得るべきです。主治医が必ずしも親身にあなたの事を考えているとは限りません。

 

 セカンドオピニオンも必要です。サードオピニオンも当たり前だと思って下さい。あなたが納得する治療法を探してください。

 

 人間は誰でも体内に癌細胞を抱えて生きているのです。癌細胞の増殖力より免疫力が勝っているため、健康を維持できていると言えます。

 

 免疫力が長期間低下した状態が続くと癌細胞が増殖してしまいます。癌を発症したあなたは免疫力が極端に低下していると疑うべきです。

 

 免疫力の低下の原因は、ストレス・睡眠不足・不規則な生活など様々な事が考えられますが、貴方には心当たりがありませんか。また、癌告知されれば誰しも絶望的になるものです。

 

 それが大きなストレスとなり、免疫力が強化される筈がないのです。抗癌剤治療も副作用があり、体力が消耗してしまえば免疫力低下の原因となってしまいますよね。

 

 たとえ癌を摘出したとしても、免疫力が低下したままのあなたの身体の中では、取り残された癌細胞や次の癌細胞が動き出しているかもしれません。

 

 毎日5000個以上の癌細胞が生まれて来るのです。その中には抗癌剤の効かない癌も発生するでしょう。そんな癌細胞にとって抗癌剤で免疫力の落ちた体内は天国と言える環境なのです。

 

 癌再発の原因の1つはここにあると言えるでしょう。医者は見つけた癌の治療のみに眼が行き、その後の事まで考えてくれないのです。

 

 先ずあなたがしなければならない事は、@複数の医者と相談する事、A免役治療を検討してみる事(ネットでも調べられます)、B絶対治すと強く心に誓い、弱気にならない事です。

 

 Bは簡単ではないかもしれませんが、くよくよ悩むと確実に免疫力は低下します。家族や友人は必ずあなたのサポートをしてくれる筈です。人に頼ってでも前向きに癌との闘いに挑んでください。

 

 普段の生活の中であなたにもできる免役強化方法があります。先ず、朝日に当りましょう。日中は太陽の光をできるだけ浴びる様にしましょう。

 

 これにより、睡眠が改善され、ストレス解消にもなり、ビタミンDの生成が免疫力を高めてくれる筈です。更に、魚中心の食事を心がけましょう。魚にはビタミンDが多く含まれています(木耳も有効です)。

 

 また、身体を冷やさない様にする事です。夏の冷房は控えめに、冬は部屋を暖かくして、日が差し込む窓辺で日光浴しましょう。男性ならば上半身裸で、女性ならば半袖短パン姿で皮膚の露出面積を増やしてください。

 

 日焼けなど気にしている場合ではありません。就寝の1時間前までにお風呂に入りましょう(但し長湯や湯冷めは禁物ですよ)。

 

 古代風水研究会は、あなたが癌に打ち勝つ事を切にお祈り申し上げます。

 

 

 あなたの家族や友人への恩返しが残っていますよ

 

 

 

(「次へ」)

 

トップページ

 


関連ページ

癌と免疫機能
人類最大の敵「癌」と闘う免疫機能の強化に欠かせない太陽。貴方は敬遠していませんか?
肥満のメカニズム
人間は何故肥るのか? ダイエットが何故難しいのか? 肥満のメカニズムを知る事がダイエット成功の第一歩。

 
トップページ サイトマップ 風水の真実 古代風水裏話 特集 商品情報 プロフィール