地磁気の気になる話!!

地磁気の話

地磁気の話

 

地球には地磁気がある事を御存じだと思います。たまたま北極の近くにS極が、南極の近くにN極があるため、方位磁石のN極が北を指し、S極が南を指すのです。

 

 時々北極をN極、南極をS極と勘違いしている方がいますので御注意を!!

 

 

 

 ところで、近年急速な地磁気減少が起こっている事を御存じでしょうか。地磁気減少に関係していると思われますが、近年、磁気欠乏症を発症する方が増えている様です。

 

 あなたのお住まいは鉄筋コンクリートですか、通勤に自動車や電車を使ってますか、勤め先は鉄筋コンクリートですか。

 

 鉄は磁気を遮断しますので、自動車・電車の中や鉄筋コンクリートの建物の中にいると磁気をほとんど浴びない事になります。

 

 磁気に敏感な方がかかる病気の様です。人間も動物ですので地磁気の影響を少なからず受けるのです。現代人はそれに気が付かないだけなのですね。

 

 やはり積極的に外出する様にした方が良いと言う事ですね。太陽から逃げているとろくな事にならないと言う事かもしれません。

 

 実際に、人間がとる姿勢によって地磁気の影響を受け、身体や意識に変化をもたらす事を御存じですか。

 

 地磁気については「古代風水学入門」でより詳しく解説しております。興味がある方はどうぞ!!

 

 話を元に戻しますが、実は地磁気の減少はもっと重大な問題を抱えています。人類滅亡だと大騒ぎしている人達もいますよ。

 

 嘘か、誠か、地磁気減少に伴い心配されている人類への影響についてのお話です。関心のある方はお立ち寄りください。

 

 

 有史以来の人類の危機。あなたは生き残れますか。

 

 

 なんて、ちょっと脅かしてしまいましたが、知っていても損は無いと思いますよ。御判断はあなた自身が下してください。

 

 

(「次へ」)

 

トップページ

 


地磁気の話記事一覧

地磁気逆転

近年、急激な地磁気減少が地磁気逆転の前触れではないかと騒がれています。御存じの方も多いと思います。 「方位磁石の指す方向が逆になるだけじゃん」と思った方、それで済むのならば良いのですが・・・。 逆転が起こる前には磁気が0になると言われています。「方位磁石が使えなくなるだけでしょ」と思った方、事はそん...

≫続きを読む

 

空間放射線観測

地磁気が0に近づいて来れば、空間放射線量が上がって来ると思われます。当会では、毎月定点観測を行っています。 測定結果は下表で公表いたしますので御参照ください。 もし異常が感知されたとしても、大騒ぎする事はありません。 地球上には日本の10倍以上の空間放射線量を示す場所もあり、そこの住民は皆元気に生活...

≫続きを読む

 

 
トップページ サイトマップ 風水の真実 古代風水裏話 特集 商品情報 プロフィール