何でもありの現代風水!!

現代風水の抱える問題

現代風水の抱える問題

 

頑なに自派の風水理論を守り続ける真面目な風水師も大勢いるのですが、詐欺まがいの輩も結構多いのが現実です。

 

 

 これが、現代風水が抱える問題です。

 

 

 現代風水の大御所ともなれば、結構な相談料を要求されます。スタッフや弟子も多い事でしょうから仕方ないかもしれませんけどね。

 

 しかし、大御所でもないのに30分の相談料が数万円、出張相談で数十万円も請求し、挙句の果てに開運グッズと称してウン十万・ウン百万を騙し取る輩もいるのだとか。

 

 現代風水に興味を持ちセミナーに参加すれば、つまらない話を聞かされ5〜10万円払わされる羽目になります(私ではないですよ)。

 

 結局、気軽に相談などできませんし、勉強したいと思っても金と時間が必要です。また、本当にまともかどうか知る由もありません。

 

 そして、多くの流派があり、なかには複数流派を合わせて語る者もいます。風水師ごとに鑑定結果が違ったりします。

 

 現代風水が難儀なのは、人間の運命は「気」によって左右され「気」が好む環境を整えなければ運が開かないと言う事までは良いとしても、その方法が複雑で、素人に理解できるものではない事です。

 

 更に、やり方を間違うと不運を招くと称し、風水師の言う通りにせざるを得ない事です。そのため、依頼者は「気」の本質を知らずに、いや知ろうとせず、風水師任せにしてしまうのです。

 

 丁度、仏教と同じです。普段は気にも留めないにもかかわらず、葬儀や法要の時だけ御布施を渡し、お経を唱えてもらうのに似ています。御布施の額をケチって祟られたくないと、言われるままに渡しますよね。

 

 仏教徒と言いながら、仏教の事を知らない方が多いのです。面倒な事は坊主に任せようと思いますよね。

 

 

 この感覚こそが悪徳風水師の思う壺なのです。

 

 

 私の好きな芸人さんが番組で、風水師の言う通りにしていない事を告げると「あなたの家族は何時も災難に遭っている筈」と言われたので、血相を変えて食ってかかりました。彼の言い分は至極もっともだと思います。

 

 風水師の言う通りにしないと災難が起こるとは限りません。

 

 もし起こるとしたら恐いでしょう。多分、半分以上の人は彼らが言う間違った事をしている筈です。皆不幸になるのでしょうか。私は何でも知っていると言う思い上った態度を取りがちなのが彼らの習性(職業病)の様です。

 

 現代風水を信じるのは構いませんが、明らかに洗脳されているケースもあります。芸能人の方にも良く見られます。あくまでもこれは道具なのです。道具は使えなくなれば買い替えるものです。

 

 本来は、自分の生活パターンに合わせて、自分でコントロールするものです。決して誰かの道具にされない様に、何が目的なのかを見失わない様にしましょうね。逆に身を亡ぼす事になりかねませんよ。

 

 これら現代風水の抱える問題を改善して行くのが、風水師本来の役目なのではないでしょうか。

 

 

(「次へ」)

 

トップページ

 


関連ページ

現代風水の弱点
現代の風水師が絶対に言わない弱点を敢えて暴露いたします。「それを言っちゃーお終いよ」。

 
トップページ サイトマップ 風水の真実 古代風水裏話 特集 商品情報 プロフィール